Docker for Mac で WordPressサイトをローカル環境に構築

Docker for Mac を使うと VirtualBox などのVMを使わずに仮想環境を作れるので便利です。

Docker for Macをインストールする

  • Docker Community Edition for Macを使います。

Docker for Mac (CE) をダウンロード

Docker For Mac | Docker

https://gyazo.com/190c04e15bd7693f73df1c584a24b5e1

https://gyazo.com/bdb5e1a81875c9d357367df362b20262

ダウンロードした dmg ファイルをダブルクリックして起動します。
すると、ウィンドウがひらきますので、アプリケーションをApplicationsフォルダにドラッグアンドドロップしインストール完了です。

https://gyazo.com/3f51729ff6fe19148f68d6573411fdce

Docker for mac を起動する。

https://gyazo.com/b3af32f6b5f78549fb765a22ed30cde4

https://gyazo.com/e1d08263be5c666be312991fd17a7a39

https://gyazo.com/6358d13394b9ca5e236eda0637b2ad42

既にDocker Toolboxを導入している場合は、移行ツールを実行するかどうかの確認パネルが出ますので、
適宜決めてください。とりあえず今回は新規に環境を構築したいので、「Skip」しました。

https://gyazo.com/7415b0f9c80924f1cf295adcac6e35e7

Dockerが起動すると以下のように、上部メニューバーにDockerアイコンが表示されます。

https://gyazo.com/36197683f0a89e682acb8ec4af97765d

Dockerが動いているかを確認

このような出力であれば正常に動作していることが確認できます。

Cannot connect to the Docker daemon エラー

もし、docker ps して 以下のエラーになった場合は、既にdocker-machineを利用していたことによる Docker関連の環境変数をunsetする必要があるので、以下のコマンドを実行してください。

tutumu/WordPressイメージを pull

tutum/wordpress – Docker Hub

イメージからコンテナを作成し起動

ブラウザで動作確認

https://gyazo.com/6cfebaf8b9505e4082a60b3bb99d3b0a

コンテナ停止

「Container ID」 を知りたいのでコンテナ一覧を表示します。

「CONTAINER ID」を指定してコンテナを停止します。

コンテナを開始

開始させたいコンテナのIDを取得したいので以下を実行します。

tutum/wordpressの「CONTAINER ID」から docker start することで、コンテナを瞬時に動かすことができます。

ここで、docker-compose runとの違いに気づいたあなたは、素晴らしいのでもっと調査を進めましょう。

コンテナ内のOSコマンドを実行

コンテナに「入る」

コンテナ削除

まとめ

以上簡単ですが、Docker for MacでWordPressを動かすためのステップのご紹介でした。

Filed under: 環境構築Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください