[WIP] Rundeck による自動更新処理環境の構築

cronでも良かったのですが、
マウスポチポチでチャチャッとやりたかったのと、ジョブ成功/エラー時のハンドリングとか柔軟にできるので、Rundeckを使ってみました。

参考資料

必要なツールを準備

WordPressが動いているサーバで以下を実行し、必要なツールをインストールする。
このサイトはUbuntuで動いてますので apt を使います。

Javaをインストール

rundeckをインストール

ここから debファイル をダウンロード:
https://rundeck.org/downloads.html

もしくは、wget でダウンロード.

rundeck本体をインストール

管理者ログインパスワード変更(仮)

本番運用ではやっちゃだめですが、
とりあえずRundeckを使ってみたいので、平文でパスワードを設定します。

rundeck 設定

リダイレクト先をネットで参照できるように変更しておきます。
sshによるポートフォワーディングで管理画面にアクセスするので、一旦以下設定は不要。

mysql設定

DB作る:

mysqlを見るようにする

Rundeck 起動

  • 適宜: ブラウザで管理画面にアクセスするので4440ポートを開いておこう
  • 注意: 弱いサーバだと起動まで30秒~1分かかるかもです (^o^)

すでに起動しているなら restart して設定反映します。

管理画面にアクセス

ローカルマシンからsshポート転送してアクセスしたいので、
以下コマンドをローカルマシンで実行。

  • ※ xxx.xxx.xxx.xxx は rundeckサーバのIPアドレス

次に, http://localhost:4440 にブラウザでアクセス ↓

Image from Gyazo

新規プロジェクト作成

今回は、Rundeckと 実行させたいコマンドのサーバ環境 は同一なので、
Default Node Executor は local にする。

Image from Gyazo

… (coming soon) …

メモ

  • rundeck本体のwar: /var/lib/rundeck/bootstrap/rundeck-3.0.7-20181008.war
Filed under: WordPressの運用Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください